Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)靴下は丈夫で暖かいソックス交換、保証付き

メンズファッション

ダーンタフの靴下はやっぱり最強だった 購入のポイントから交換まで

記事のタイトルがいささか大げさ過ぎるように聞こえるかもしれませんが、今回ご紹介するDarn Tough Vermont(ダーンタフバーモント)のソックスは、冗談抜きで一生履ける靴下なんです。消耗品の靴下が一生履けるなんて嘘のように聞こえるかもしれませんが、「世界で一番丈夫な靴下」と言う異名を持つほど靴下業界では有名なブランドです。どんなに履いても穴が開かないと言う頑丈な造りは他の追従を許さないほどのクオリティです。とは言うものの、何かに引っかかったりアクシデントで靴下に穴が開くことがあるかもしれませんよね?そんな時はダーンタフバーモントに連絡すると、なんと新品に交換してくれんです!そう、ダーンタフバーモントの靴下には生涯保証が付いているんです!世界一丈夫な上に生涯保証まで付いてるなんて、まさに最強ですよね!

ダーンタフの靴下を購入する前に確認しておきたい3つのポイント

●ポイントその1
用途に合わせたカテゴリーから靴下を選ぼう

ダーンタフバーモントのソックスは8つのカテゴリーに分けられており、様々なシーンに対応できます。カテゴリーは、「ライフスタイル、ハイク/トレック、スキー/ライド、エンデュランス、ランニング、バイク、ワーク、タクティカル」に別れています。この中から自分の使用したいシーンを選んで靴下を購入するのがお勧めです。

●ポイントその2
季節に応じたソックスの厚みを選ぼう

ダーンタフのソックスは春夏秋冬どの季節にも対応するため、靴下の厚みが6段階設定されています。

その厚みがこちら↓

  • ULTRA-LIGHT(ウルトラライト)
  • LIGHT(ライト)
  • LIGHT CUSHION(ライトクッション)
  • CUSHION(クッション)
  • FULL CUSHION(フルクッション)
  • EXTRA CUSHION(エクストラクッション)

●ポイントその3
靴下の長さを選ぼう

ダーンタフの靴下には9段階の長さが設定されています

Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)靴下は丈夫で暖かいソックスー長さの目安
こちらの中から用途に合わせてお好きな長さを選んでください。

真冬にお勧めの一番暖かいダーンタフの靴下

ダーンタフの靴下カテゴリーは8つにわかれていますが、どのカテゴリーのどのモデルが一番暖かくて丈夫なのか気になったので調べてみたところ、色や柄などのデザインが違うだけで、基本的な機能性は変わらないことがわかりました。と言うことで一番暖かいのはEXTRA CUSHION(エクストラクッション)のオーバーカフ&ニーハイに当てはまるソックスが一番暖かいモデルになります。

ダーンタフで一番暖かいソックスはこちらの4点↓

Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)山用の靴下
「マウンテニアリング マイクロクルー エクストラクッション」
Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)山用の靴下
「マウンテニアリング オーバーカフ エクストラクッション」
Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)タクティカルラインの靴下
「タクティカル ブーツ エクストラクッション」
Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)タクティカルラインの靴下
「タクティカル オーバーザカフ エクストラクッション」

丈の長さが違うだけでクッション性は全て一緒です。

男性におすすめは「タクティカルライン」

男性にはまずタクティカルラインをお勧めいたします。なぜタクティカルラインかと言いますと、一番丈夫だからです。他のラインも丈夫は丈夫ですが、タクティカルと言うだけあって、アメリカ軍や警察、消防隊、レスキュー隊など、過酷な現場で活動する人々のために開発され、耐久性や機能性はお墨付きです。

タクティカルラインのラインナップはこちら

万が一、ソックスに穴が空いてしまった場合の交換方法

ダーンタフのソックスは3万回にも及ぶ摩擦テストで優れた磨耗耐久性を示し、一般的なソックスと比較して7倍もの耐摩耗耐久性を実証済です。そんな驚異的な丈夫さを誇るダーンタフのソックスですが、摩擦ではなく何かに引っ掛けるなどのアクシデントで穴が空いてしまうことがあるかもしれません。でもご安心ください。冒頭でもお伝えしましたが、ダーンタフの靴下には生涯保証が付いているので靴下の交換が可能です。そんな靴下ブランドは他に聞いたことありませんよね?それだけ丈夫さに自信がある表れでもありますが、かなり太っ腹なサービスと言えるでしょう。ちなみに靴下の交換は代理店であるA&Fのダーンタフのオフィシャルページから行うことができます。

オフィシャルページはこちら

丈夫で履き心地も抜群な上に、穴が空いたら新品に交換してもらえるなんて、
これはまさに一生モノの靴下ですね。

ダーンタフバーモントのブランドの歴史や拘りについて、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もお勧めです。

ピックアップ記事

  1. カナダグースのサイズ感やサイズ選びのコツを伝授
  2. NANGA(ナンガ)の別注コラボ ダウンジャケットお勧め8選
  3. ミステリーランチはこれ一択!2day アサルトが超お勧めな理由
  4. ダウンより暖かいコートやジャケット、メンズのお勧めアウター20選
  5. サーカスパンツだけじゃない!ハーベスティ(HARVESTY)のパンツ10選

関連記事

  1. テックウェアのお勧めブランド

    メンズファッション

    アクロニウム以外もすごい!テックウェアブランドのお勧め27選

    テックウェア(Techwear)がカッコイイ!ということで!今回は…

  2. ピレネックス偽物

    メンズファッション

    Pyrenex ピレネックス 偽物や詐欺サイトの見分け方

    「ピレネックスのダウンを買いたいけど、偽物や詐欺に遭いたくない。」…

  3. alk phenix(アルクフェニックス)秋冬のお勧めと評判

    メンズファッション

    テックウェア好きも注目のalk phenix(アルクフェニックス)の評判とは

    前回のテックウェアのお勧めブランドの記事でもご紹介した、alk phe…

  4. カナダグースのジャスパーとシャトーの比較

    メンズファッション

    カナダグースのジャスパーとシャトーの違いを徹底比較!

    メンズのカナダグースのモデルの中でも、日本規格モデルとして絶大なる人気…

  5. Jutta Neumann ユッタニューマン サンダル レザーサンダル

    メンズファッション

    ユッタニューマンのサンダル、サイズ感やお勧めモデルをご紹介

    スポーツサンダルもいいけれど、いい年齢になってきたらシックで大人なレザ…

  6. canada goose

    メンズファッション

    Canada Goose(カナダグース)のダウンやファー、生地について知る

    カナダグース社の始まりは1957年。繊維産業で栄えるカナダ北東部の都市…

最近の記事

  1. Black Ember ブラックエンバー 防水バッグ リュック
  2. TAION タイオン インナーダウンの洗濯方法
  3. ダウンより暖かい化繊のコートやジャケット、素材別メンズのお勧めアウター
  4. Taion extra inner down jacket タイオン エクストラ インナーダウン ジャケット USB 電熱
  5. Nanga(ナンガ)別注コラボ ダウンジャケット ホワイトレーベル 焚き火 F/CE マニュアルアルファベット




  1. ITTI(イッチ)バッグ、ショルダーバッグ、財布

    メンズファッション

    革小物ブランドITTI(イッチ)の財布やバッグが大注目な理由
  2. alk phenix(アルクフェニックス)秋冬のお勧めと評判

    メンズファッション

    テックウェア好きも注目のalk phenix(アルクフェニックス)の評判とは
  3. カナダグースのクリーニングと保管

    メンズファッション

    カナダグースのクリーニングと保管方法
  4. Black Ember ブラックエンバー 防水バッグ リュック

    メンズファッション

    Black ember(ブラックエンバー)の防水バッグとリュックが最高すぎる理由…
  5. Harvesty ハーベスティ サーカスパンツ

    レディースファッション

    ハーベスティのサーカスパンツで作るコーディネート
PAGE TOP