canada goose

メンズファッション

Canada Goose(カナダグース)のダウンやファー、生地について知る

カナダグース社の始まりは1957年。繊維産業で栄えるカナダ北東部の都市トロントに1件の小さなアウトドアガーメント専門工房として誕生しました。

カナダグース

どのメーカーもコストダウンを迫られる昨今、本来の生産地からアジアや諸外国に生産地を移す北米、ヨーロッパのアウトドアブランドが多くなっています。そんな中でもカナダグースは、厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「メイドインカナダ」にこだわり生産しています。

創業当初から60年近く、カナダグースの製品は、カナダ北部やシベ リア、アラスカといった極寒地で生活する人々や、南極探検隊、エヴェレスト登山隊などのプロフェッショナル達にもその製品を提供し続けています。そして 彼らのフィールドでの実体験から基づくデータを製品にフィードバックしてきました。

カナダグース

機能性に優れた本物のギアを作り続けるカナダグースは、絶大なる信頼と支持を得、カナダを代表するダウンブランドとしての不動の地位を確立しました。その圧倒的な防寒力の高さと、機能美が世界的に人気のブランドです。

極寒の地でこそ本領を発揮する本物のギア

耐久性に優れる傑作生地、アークティック・テック

カナダグースの生地

撥水性や耐久性に抜群に優れるカナダグース伝統の骨太生地
アークティック・テックはカナダグースの定番モデルが伝統的に使い続けている傑作生地。これは1980年代に繊維メーカーと共同開発したもので、ポリエステルコットンにテフロン加工を施すことで、撥水性と耐久性を実現。

そのガッシリとしたハリ感と無骨な風合いに魅了される人も多く、クラシックな秋冬ウェアの素材感とも非常に馴染みがいいのがポイント。極上ダックダウンと並ぶ、カナダグースを象徴する素材です。30年以上、これを超えるタフ生地は他にはありません。

アルバータ州産ダウン

スペシャルレシピのダウンが最高の保温性と復元性を叶える
使用するのは、カナダ、アルバータ州産の極上ダックダウン。ダウンボールと呼ばれる胸部分の柔らかい綿毛を主体に、スモールフェザーを混ぜ合わせてダウンジャケットに使用しています。

配合レシピは、最高の保温性と復元性を求めて長年かけて導き出したもの。これを自社工場内にある特製ダウンフィリングマシンで、仕立てる前に一つずつダウンパックに山盛り詰め込む。こうすることでダウンの偏りや飛び出しを防ぎます。

カナダグースのダウン

天然コヨーテファー

ネイティブカナディアンが狩りで仕留めた野生コヨーテの毛のみを使う
着用時に絶好のアクセントとなるフードのファーには、ウサギやキツネではなく、一貫してボリューム感たっぷりのコヨーテの毛を使用。

他のファーと違い、氷点下でもコヨーテの毛は氷結しにくく、雪が降り積もっても簡単にふるい落とせるのが特徴。なお、使用するのは害獣駆除されたコヨーテの毛だけ。そこにはネイティブカナディアンの狩猟文化を守るという意味も込められています。

ピックアップ記事

  1. ハーベスティのサーカスパンツで作るコーディネート
  2. TAION EXTRA(タイオンエクストラ)インナーダウンの洗濯方法
  3. TAION(タイオン)の電熱で暖かくなるインナーダウンが凄すぎる
  4. キャプテンサンシャインの春夏コーデはこれが正解
  5. ピレネックスのダウン、メンズはアヌシーで決まり

関連記事

  1. FREDRIK PACKERS(フレドリックパッカーズ)別注リュック

    メンズファッション

    フレドリックパッカーズ FREDRIK PACKERS 人気の別注リュック3選

    シンプルで都会的なデザインが人気のFREDRIK PACKERS (フ…

  2. Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)靴下の工場の様子ー丈夫で暖かいソックス

    メンズファッション

    世界で最も丈夫な靴下、ダーンタフバーモント

    アメリカはバーモント州のグリーンマウンテンという、アメリカでも最も天候…

  3. DESCENTE PAUSE(デサントポーズ)とは

    メンズファッション

    意外と知らない?デサントポーズがイケてる理由

    最近、ファッション好きの間でにわかに人気が上昇しつつあるDESCENT…

  4. Black Ember ブラックエンバー 防水バッグ リュック

    メンズファッション

    Black ember(ブラックエンバー)の防水バッグとリュックが最高すぎる理由

    今回は数年後には人気になる可能性大の新進気鋭のバッグブランド、Blac…

  5. キャプテンサンシャイン ・ポーター

    メンズファッション

    キャプテンサンシャイン ポーターの別注がスゴイ

    KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)が、PORT…

  6. alk phenix(アルクフェニックス)秋冬のお勧めと評判

    メンズファッション

    テックウェア好きも注目のalk phenix(アルクフェニックス)の評判とは

    前回のテックウェアのお勧めブランドの記事でもご紹介した、alk phe…

最近の記事

  1. DESCENTE PAUSE(デサントポーズ)とは
  2. オーラリー AURALEE 春夏 秋冬 コレクション コーデ コーディネート
  3. Kaptain Sunshine キャプテンサンシャイン Baracuta バラクータG9 別注 ダサくない 着こなし
  4. White’s boots(ホワイツ・ブーツ)のお手入れ方法と靴磨きを徹底解説
  5. Ichiとイチアンティークスの服、ダサいコーデから学ぶコーデ術




  1. Ichiとイチアンティークスの服、ダサいコーデから学ぶコーデ術

    レディースファッション

    イチアンティークスのインスタに学ぶコーディネート術
  2. Harvesty ハーベスティ サーカスパンツ

    レディースファッション

    ハーベスティのサーカスパンツで作るコーディネート
  3. canada goose(カナダグースブラックラベル)

    メンズファッション

    カナダグースのブラックレーベル(ラベル)を徹底解剖!
  4. Andersen-Andersen アンデルセンアンデルセン knit ニット セーター サイズ感 洗濯 コーディネート

    メンズファッション

    アンデルセンアンデルセンのサイズ感や洗濯方法、コーデを総まとめ
  5. alk phenix(アルクフェニックス)秋冬のお勧めと評判

    メンズファッション

    テックウェア好きも注目のalk phenix(アルクフェニックス)の評判とは
PAGE TOP