Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest

メンズファッション

パタゴニア レトロX サイズ感やコーデを総まとめ

Patagonia(パタゴニア)を代表する人気の定番商品「クラシック・レトロX・ベスト」は老若男女問わず長年人気の定番フリースベストです。今回はこのパタゴニアの名品のサイズ感コーディネートをメンズ・レディース交えてご紹介いたします。

元々は登山用のウェアとして利用されてきたベストですが、デザイン性の高さからファッションアイテムとして注目されています。保温性に優れた高機能な生地で体の芯を温め、体温が上昇すればシャツの袖をまくって体温調節ができるので、肌寒い日のハイキングなどでこのレトロXベストは重宝されてきました。
Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest
Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest

Patagonia(パタゴニア)レトロXの人気の秘密とは

パタゴニアのレトロXベストが人気の理由として、見た目と機能性はもちろん、毎年カラーリングが変わるのがパタゴニアのレトロXファンの間では人気です。毎年カラー展開が変わるので、気に入ったカラーリングを見つけたら迷わずゲットすることをお勧めします。毎年人気で、すぐに売り切れてしまうことが多いため、その人気は絶大です。今回はメンズ・レディース共に着こなしも交えてご紹介いたします。

Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest
Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest

パタゴニア レトロXは見た目以上に暖かい

レトロな昔のアウトドアウェアを連想させるデザインがオシャレさん達の間で大人気のレトロXベスト。見た目のオシャレさプラス、機能的にも優れているのは、さすがパタゴニアといった感じですね。防風性と保温性に優れたレトロXベストは、春先や秋口にたいへん重宝するアイテムです。長袖カットソーやスウェット、セーターなどと合わせるだけでコーデをオシャレにしてくれます。冬はジャケットやコートの下に着ることでさらに暖かく着ることができます。フロントジップを上までしっかり閉めれば、首回りもモコモコとしたフリース生地でマフラーいらずの暖かさです。

Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest

レトロXの一覧はコチラ

Patagonia レトロXは裏地のバリヤーが暖かさの秘密

表地の羊の毛のようなモコモコとした厚手のフリースと、吸湿発散性のあるソフトなメッシュライナーの裏地との間に防風性バリヤーを挟み込むことで冷気の侵入を防いでくれるので、体を暖かく保ってくれます。
Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest

メッシュライナーは通気性もあり蒸れずに保温してくれる効果があります。この内側のバリヤーがあると無いとでは、ぜんぜん暖かさが違うのがポイントです。襟がスタンドカラー仕様なのでマフラーが無くても首回りが暖かいのが嬉しいですね。

パタゴニア レトロXのサイズ感

パタゴニアはアメリカのブランドということでサイズ感が日本のものよりも、やや大きめのサイズになります。ただし、モデルによって違うので注意が必要です。現在ではAsian fit(アジアンフィット)というアジア人向け(日本人向け)に作られている製品もありますのでパタゴニアのタグにAFという表記が無いかチェックしてみてください。

こちらのレトロXのサイズ感に関しては、ワンサイズ上ではなく、普段着用されているサイズでぴったりフィットするタイトめの作りになっています。中に厚手のニットを着込む場合はワンサイズアップで購入した方が良いですが、そうでなければジャストサイズがお勧めです。

パタゴニア レトロXで作るコーディネート

Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest
Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest
シンプルなホワイトのカットソーと、ボトムスは裾をロールアップして軽快な雰囲気が良いですね。ニューバランスのスニーカーとも相性抜群です。

Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest
レディースはセントジェームスなどのボーダーバスクシャツと合わせると可愛いですね。ボトムスはパンツでは無く、スカートで女性らしさを。足元はメンズライクなミリタリー調のスニーカーやブーツなどと合わせて、甘辛に仕上げても◎

Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest
ベストだけでは寒い冬などは、上からロングコートを羽織ってもオシャレです。風を通さないシェルコートなどと合わせると防寒性がアップしてお勧め。

Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest
デニムシャツやシャンブレーシャツとの相性も抜群。足元はあえてスポーティにせず、パラブーツなどの革靴で、大人な印象に。

Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest
コチラはプルオーバータイプのフードパーカーに太めのボトムス、スニーカーと合わせてカジュアルなストリートコーデに。合わせるアイテム次第で、様々な表情を見せてくれる着回し力バツグンのベストですね!

レトロXの一覧はコチラ

Patagonia(パタゴニア)とは

Patagonia(パタゴニア)はイヴォン・シュイナードが立ち上げた世界的に有名なアウトドアブランドです。1957年、シュイナードは廃品集積場で60キロの金床と石炭の炉、火箸、ハンマーを買い、独学で鍛造を学び、ピトンを自作して販売したことをきっかけにアウトドア用品の販売を始め、現在に至ります。パタゴニアは、アウトドア用の機能性の高いウェアからギアなど総合的に取り扱うアメリカのブランドです。パタゴニア製品は、機能性のみならずファッション性も持たせ、ファッション業界からも広く支持を得ています。環境問題にも積極的に取り組む姿勢も有名です。

ピックアップ記事

  1. ホカオネオネ ボンダイやクリフトンのサイズ感とお勧め店舗
  2. 世界で最も丈夫な靴下、ダーンタフバーモント
  3. サーカスパンツだけじゃない!ハーベスティ(HARVESTY)のパンツ10選
  4. ピレネックスのサイズ感やコーディネート・メンズとレディース
  5. ピレネックスのダウン、メンズはアヌシーで決まり

関連記事

  1. カナダグースのクリーニングと保管

    メンズファッション

    カナダグースのクリーニングと保管方法

    ギア感と洗練されたスタイリッシュさで大人気のカナダグース。高級なダ…

  2. ハーベスティ(HARVESTY)コーディネート

    レディースファッション

    サーカスパンツだけじゃない!ハーベスティ(HARVESTY)のパンツ10選

    最近、オシャレ女子たちの間で人気急上昇中のサーカスパンツ。このサーカス…

  3. カナダグースのジャスパーとシャトーの比較

    メンズファッション

    カナダグースのジャスパーとシャトーの違いを徹底比較!

    メンズのカナダグースのモデルの中でも、日本規格モデルとして絶大なる人気…

  4. F/CE.(エフシーイー)

    メンズファッション

    F/CE. エフシーイーのサコッシュとリュックがイケてる理由

    メンズ、レディース問わず人気上昇中のサコッシュ。財布やケータイなど、必…

  5. Hoka one one ホカオネオネ

    メンズファッション

    ホカオネオネ ボンダイやクリフトンのサイズ感とお勧め店舗

    今ジワジワと人気上昇中の注目のシューズブランドHOKA ONE ONE…

  6. Andersen-Andersen アンデルセンアンデルセン knit ニット セーター サイズ感 洗濯 コーディネート

    メンズファッション

    アンデルセンアンデルセンのサイズ感や洗濯方法、コーデを総まとめ

    良質なニット製品を生み出し続けるブランドを語る上で避けては通れない、A…

最近の記事

  1. ITTI(イッチ)バッグ、ショルダーバッグ、財布
  2. Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)靴下は丈夫で暖かいソックス交換、保証付き
  3. Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)靴下の工場の様子ー丈夫で暖かいソックス
  4. UBR(ウーバー)のスーツに合うコート、サイズ感と着こなし方のご紹介
  5. ARCTIC EXPLORER(アークティック エクスプローラー)ロシア製ダウン ブランド 着こなし コーデ サイズ感 メンズ レディース




  1. F/CE.(エフシーイー)

    メンズファッション

    F/CE. エフシーイーのサコッシュとリュックがイケてる理由
  2. UBR(ウーバー)のスーツに合うコート、サイズ感と着こなし方のご紹介

    メンズファッション

    UBR(ウーバー)のスーツに合うコート、サイズ感と着こなし方のご紹介
  3. ITTI(イッチ)バッグ、ショルダーバッグ、財布

    メンズファッション

    革小物ブランドITTI(イッチ)の財布やバッグが大注目な理由
  4. canada goose

    メンズファッション

    Canada Goose(カナダグース)のダウンやファー、生地について知る
  5. カナダグースのクリーニングと保管

    メンズファッション

    カナダグースのクリーニングと保管方法
PAGE TOP