alk phenix(アルクフェニックス)秋冬のお勧めと評判

メンズファッション

テックウェア好きも注目のalk phenix(アルクフェニックス)の評判とは

前回のテックウェアのお勧めブランドの記事でもご紹介した、alk phenix(アルクフェニックス)。日本のスポーツ・アウトドアブランド、phenix(フェニックス)のセカンドラインとして2015年に登場した、比較的新しいブランドです。

コンセプトは「歩くための機能服」。だからブランド名も「アルクフェニックス」になったということですね。そのままやん!ってツッコミを入れたくなりますが、それはさておき、機能性の高い生地を使用したり、ギミックが盛りだくさんのデザインなど、テックウェア好きからも評判の高いブランドとして、にわかに注目が高まっています。

alk phenix(アルクフェニックス)とは

都市生活におけるアウトドアの楽しみ方を提案するalk phenix(アルクフェニックス)。統括ディレクターに元トローヴ(TROVE)で、現テアトラ(TEÄTORA)のデザイナー、上出大輔を迎えスタートしたが、2018年秋冬よりデザインチームから抜け、現在はアルクフェニックスのデザインチームが運営している。スポーツアウトドアブランド「phenix(フェニックス)」のセカンドラインということで様々な技術が生かされ、スポーツ・アウトドアウェアよりモダンでデイリーに着れる服を提案しています。

alk phenix(アルクフェニックス)2019年秋冬コレクションからお勧めをご紹介

alk phenix(アルクフェニックス)の商品一覧はこちら

alk phenix アルクフェニックス ダウンジャケット zak short anorak /EPIC x down
ザック ショートアノラック/エピック×ダウン zak short anorak /EPIC® x down

ギミックてんこ盛りのショート丈のダウンジャケット。上の写真はクランクベスト(緑色の部分)とコーディネート。超ショート丈で個性的ですね。デザインはアノラックタイプとなっており、超撥水素材「EPIC(エピック)」を採用した撥水ダウン入りなので雨や湿気も心配する必要はありません。

撥水ダウン「DRYSPHERE(ドライスフィア)ダウン」は、湿気による羽毛のボリューム減少を回避し、暖かさを徹底的にキープ。脇腹以下の着丈を大胆にカットする事により、過剰になりがちな熱を放出。レイヤリング時のインナーポケットへのアクセスもストレスフリーに。

フロントの「zak pocket(ザック ポケット)」は用途に合わせて、持ち物を整理できる4つのパートに分かれており、 行動時に優れた収納力、機能性を発揮。リフレクタープリントを随所に配し、夜間歩行時の視認性を確保。

フード口にはワンハンドアジャスターを採用し、内襟部分と袖口は風の侵入を防ぐリブ仕様となっています。非常に高い導電性とコロナ放電性を持つ機能繊維「Thunderon(サンダーロン)」を内側のステッチ内に縫製し、摩擦によっておこる静電気の発生を抑制します。

alk phenix アルクフェニックス crank vest /karu stretch VENT x karu stretch x down
クランクベスト/カルストレッチベント×カルストレッチ×ダウン crank vest /karu stretch VENT x karu stretch x down

軽量かつ高機能なダウンベスト。上で紹介したザックショートアノラックと合わせるのもお勧め。
独自開発した風合いのある軽量耐久撥水ストレッチ素材「karu stretch (カルストレッチ)」と、熱が籠りがちな箇所には通気性の高い耐久撥水ストレッチ素材「karu stretch VENT(カルストレッチヴェント)」を配置したハイブリッドダウンベスト。

撥水ダウン「DRYSPHERE(ドライスフィア)ダウン」は、湿気による羽毛のボリューム減少を回避し、暖かさを徹底的にキープ。クランク型の特徴的な前立てには内ポケットを搭載し、大きく縦に開くサイドポケットは高い収納力を発揮します。

背面内側には大きく開口するベンチレーションを配置し無駄な熱を放出。背面裾は風や寒さの侵入を防ぐリブ仕様。非常に高い導電性とコロナ放電性を持つ機能繊維「Thunderon(サンダーロン)」を内側のステッチ内に縫製し、摩擦によっておこる静電気の発生を抑制します。

alk phenix アルクフェニックス パーカー dome parka / 3D Urake
ドームパーカ/3Dウラケ dome parka / 3D Urake

シンプルだけど個性的なデザインがかっこいいプルオーバータイプのパーカー。
独特なエンボス加工を施した独自開発のニット生地「3D urake(スリーディーウラケ)」を採用したプルオーバーパーカ。

独特のドーム型のフードがお洒落な一枚です。冷気の侵入を防ぐ高い襟ぐりや、背面襟元にはシリコン素材のデルタベンチレーションを配置。前面には大容量で収納力抜群の立体型コンベックス型ジップポケットが配備されています。

ポケット内は3つのパートに別れており、用途に合わせて持ち物を整理可能。行動時に優れた収納力、機能性を発揮。ポケットの袋布にメッシュ生地を採用し、開口時にはベンチレーションとしても機能します。

非常に高い導電性とコロナ放電性を持つ機能繊維「Thunderon(サンダーロン)」を内側のステッチ内に縫製し、摩擦によっておこる静電気の発生を抑制します。

alk phenix アルクフェニックス orbit full open /tech-urake x α
オービットフルオープン/テックウラケ×アルファ orbit full open /tech-urake x α

サイドがパックリと開くベンチレーション機能を備えた、見た目にもお洒落な一枚。
優れた通気性、保温機能をもったインサレーション POLARTEC(ポーラテック)社の「Alpha® (アルファ)」を、身体が寒さを感じる部分のみに封入。

表地には撥水と防風機能を併せ持った4-wayストレッチの生地「tech-urake(テックウラケ)」を採用し、サイドにはジップ式ポケットを配置。ポケットは内部はモバイルバッテリーのケーブルを通せるよう、上部が左右貫通した構造。

着る人の状態変化に合わせ、袖下から脇まで全開できる大型ベンチレーションを持った画期的なトップスです。脇下にリフレクタープリントとベンチレーションホールを配置。リフレクタープリントを随所に配し、夜間歩行時の視認性を確保。

衿元にイヤホンポケットを装備。非常に高い導電性とコロナ放電性を持つ機能繊維「Thunderon(サンダーロン)」を内側のステッチ内に縫製し、摩擦によっておこる静電気の発生を抑制します。

alk phenix(アルクフェニックス)の商品一覧はこちら

alk phenix アルクフェニックス 2019 秋冬 新作

いかがだったでしょうか?
この他にも注目の新商品が続々とリリースされております。

未来的なデザインと男心をくすぐるギミックがてんこ盛りのアルクフェニックスの服。
ぜひ、お気に入りの一着を見つけてください。
alk phenix(アルクフェニックス)の商品一覧はこちら

ピックアップ記事

  1. テックウェア好きも注目のalk phenix(アルクフェニックス)の評判とは
  2. ミステリーランチはこれ一択!2day アサルトが超お勧めな理由
  3. ホカオネオネ ボンダイやクリフトンのサイズ感とお勧め店舗
  4. NANGA(ナンガ)の別注コラボ ダウンジャケットお勧め8選
  5. Canada Goose(カナダグース)のダウンやファー、生地について知る

関連記事

  1. Pyrenex Annecy Jacket ピレネックス アヌシージャケット

    メンズファッション

    ピレネックスのダウン、メンズはアヌシーで決まり

    2016年に日本初上陸となったフランス産のダウンブランドPyrenex…

  2. ITTI(イッチ)バッグ、ショルダーバッグ、財布

    メンズファッション

    革小物ブランドITTI(イッチ)の財布やバッグが大注目な理由

    大手セレクトショップをはじめとするファッション業界でジワジワと人気が高…

  3. テックウェアのお勧めブランド

    メンズファッション

    アクロニウム以外もすごい!テックウェアブランドのお勧め27選

    テックウェア(Techwear)がカッコイイ!ということで!今回は…

  4. キャプテンサンシャイン ・ポーター

    メンズファッション

    キャプテンサンシャイン ポーターの別注がスゴイ

    KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)が、PORT…

  5. Patagonia(パタゴニア)クラシック・レトロX ベスト Classic Retro-x Vest

    メンズファッション

    パタゴニア レトロX サイズ感やコーデを総まとめ

    Patagonia(パタゴニア)を代表する人気の定番商品「クラシック・…

  6. Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)靴下は丈夫で暖かいソックス交換、保証付き

    メンズファッション

    ダーンタフの靴下はやっぱり最強だった 購入のポイントから交換まで

    記事のタイトルがいささか大げさ過ぎるように聞こえるかもしれませんが、今…

最近の記事

  1. Taion extra inner down jacket タイオン エクストラ インナーダウン ジャケット USB 電熱
  2. Nanga(ナンガ)別注コラボ ダウンジャケット ホワイトレーベル 焚き火 F/CE マニュアルアルファベット
  3. Mystery Ranch(ミステリーランチ)2day assault 2デイアサルト おすすめ ミリタリー リュック
  4. alk phenix(アルクフェニックス)秋冬のお勧めと評判
  5. テックウェアのお勧めブランド




  1. Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)靴下の工場の様子ー丈夫で暖かいソックス

    メンズファッション

    世界で最も丈夫な靴下、ダーンタフバーモント
  2. Harvesty ハーベスティ サーカスパンツ

    レディースファッション

    ハーベスティのサーカスパンツで作るコーディネート
  3. Darn tough vermont(ダーンタフバーモント)靴下は丈夫で暖かいソックス交換、保証付き

    メンズファッション

    ダーンタフの靴下はやっぱり最強だった 購入のポイントから交換まで
  4. カナダグースのジャスパーとシャトーの比較

    メンズファッション

    カナダグースのジャスパーとシャトーの違いを徹底比較!
  5. キャプテンサンシャイン ・ポーター

    メンズファッション

    キャプテンサンシャイン ポーターの別注がスゴイ
PAGE TOP